発達支援つむぎ 目白「夏祭り」

2021.09.29

#発達支援

今回のブログでは8月に行ったグループ活動の一部であるお祭りの屋台を作って友だちと遊ぶ活動をご紹介します。屋台の種類はヨーヨー釣り、ワニワニパニック、的当てです。 子どもが自分のお店を作って、友だちを楽しませます。

まずは屋台の準備からです。 看板を作ったり、的の絵を描いたり、お水を運んだりして、着々と準備を進めていきます。

ヨーヨー釣りの準備

お店の準備ができて、友だちに「いらっしゃいませ!」と声掛けしたら、いよいよ楽しいお祭りの始まりです。水風船をお玉ですくうのは意外と難しいし、的に輪ゴムがなかなか当たらない。ワニワニパニックは、叩く方も叩かれないように出す方も結構大変です。 「頑張れ!」と待っている間は友だちを応援します。

ワニワニパニック

屋台で遊んだ子は、屋台の友だちからスタンプを押してもらえます。

スタンプをもらう子ども

全部のスタンプを集めた後に待っていたのは、かき氷です。

かき氷

自分の分は自分で作って食べます。きれいな形に作りたいな、大盛にしたいな、それぞれ自分のこだわりのかき氷を作りました。電動かき氷機は音が大きく子どもたちにはうるさかったようです。

発達支援つむぎ 目白ルームでは、子どもが楽しみながら成長していけるよう、季節感も大切にしながら療育を行っています。今後も子どもにとってどんな活動が良いのか、楽しめるのか、職員もワクワクしながら考えていきたいと思います。

文:発達支援つむぎ 目白ルーム 職員

発達支援つむぎ 目白ルーム施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop