つむぎ宮下の夏の活動~暑い夏を吹き飛ばそう!~

2019.09.09

#発達支援

発達支援つむぎ 宮下ルームブログ

8月の発達支援つむぎ宮下ルームの活動は、プールにカキ氷、ボディーペイントにスライダーとイベントが盛りだくさんです。

水が怖いと言っていたけれど、みんなと入れば怖くない!「だいじょうぶだよ、おいで」と声をかけあう姿もとても微笑ましいですね。最後はみんな笑顔で水のかけ合いを楽しんでいました。

プールで水のかけあいをする子どもたち

プールを楽しんだ後は、カキ氷!たくさん遊んだあとに、みんなで食べるカキ氷は格別です。シロップは、つむぎで作った梅シロップ。おかわりする子が続出です。

かき氷を食べる子どもたち

青空のもと、体いっぱいにボディーペイントを行いました。

※ペイントには、えの具+液体のり+石鹸を入れております。石鹸を入れることで、滑らかになり、体を洗う際に落ちやすくなるメリットがあります。

「体が海みたい」と楽しそう。普段の絵の具と違い、感触を直接刺激され、パレットが広がることで発想の広がりがみられます。体の一部を色彩道具として使い、体の使い方への意識も高められます。

ボディペインティングを楽しむ子ども

最後はスライダーで、暑さを吹き飛ばし、みんないい笑顔です。

築山スライダーを滑る子ども

次回は出店屋さんごっこと、流しそうめんです。残りの夏も楽しい思い出を作っていきましょう。

文:発達支援つむぎ 宮下ルーム職員

発達支援つむぎ 宮下ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop