越谷どろんこ「隠し味から、調味料…食への探求!」

2021.12.22

#保育園

給食で十和田バラ焼きが出ました。「見えないけどリンゴが入っているみたいだよ」と子どもたちに伝えるとリンゴが本当に入っているのか、リンゴの味がするのか味わう子どもたちでした。

次の日、「今日の給食は何が入っているのかな」と少しずつ食への興味が出てきたことから「スープも色々な種類があるのは知っている?」と聞くと「味噌、コンソメがあるよ」と調味料に詳しい子どもがいました。知らない子どもも多くいた為、毎日の給食に出てくる汁物の調味料は何か予想ができるように投票ブースを作りました。

調味料の表を見て話す子どもたち

食べる前にメニュー表を見て予想する子どもや友だちと考えて予想する子どもと様々な姿が見られました。今までは「このご飯美味しいね」の会話だけだった子どもたちですが、予想したことで友だちや保育者に「これは味噌だね」「鶏がらスープじゃない?」などと会話が出て盛り上がりました。

調味料の投票ブース

別の日には、畑仕事に行って大根の収穫をした際に何の調味料に合うのか話している為、大根に合う調味料を予想し、クッキングを行いました。人気の味噌と鶏がらスープで作ると「味噌が一番だよ」「いや、鶏がらスープじゃない?」と友だちや保育者と話す子どもたちの姿がありました。子どもたちの結果は鶏がらスープが合うとのことでした。

食材や調味料に興味が出ている為子どもたちと食の研究をしていきます。

大根の皮むきをする子ども

文:越谷どろんこ保育園職員

越谷どろんこ保育園のインスタグラムを見る

越谷どろんこ保育園施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop