発達支援つむぎ府中「始まりました、畑仕事」

2021.04.28

#発達支援

発達支援つむぎ 府中ルームブログ

発達支援つむぎ 府中ルームの2021年度の「畑仕事」がいよいよ始まりました。

4月15日木曜日の午後3時すぎ。お天気はちょっぴり曇空ですが、子どもたちの笑顔はピカピカでした。

畑で土寄せをする子ども

土寄せをしています。緑の葉っぱの正体は何かな?

「肉じゃが」の主役!そう、ジャガイモです。丁寧に土寄せをしています。

畑で作物を覗き込む子ども

「・・・?」「あれ?」「何かな?」そんな声が聞こえてきそうです。葉っぱと葉っぱの隙間、何かをじーっと見つめています。

畑仕事をする子どもたち

女の子は何かを手渡されています。男の子は手で土をトントンしています。その手からは、優しさを感じますね。

種を土に埋める子どもたち

小さくて細長い種。それはマリーゴールドです。風にふーっと吹かれてしまいそうな種。土の中にそーっと入っていけるように、やさしくトントンしていたのですね。

つむぎ府中ルームの集団活動は「チーム指導」といって、異年齢で構成されています。4月からメンバーも新しくなり、ちょっぴり緊張感も。でも、「畑」は緊張感をほどき、人と人を繋いでくれるような気がしました。

日に日に、土から緑の葉っぱが出てきています。

文:発達支援つむぎ 府中ルーム職員

発達支援つむぎ 府中ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop