発達支援つむぎ 吉祥寺「雨の日の畑仕事」

2021.06.08

#発達支援

発達支援つむぎ 吉祥寺ルームブログ

こんにちは。発達支援つむぎ 吉祥寺ルームです。

ブログを作成中の5月後半、雨の日が多くすっきりとしない天気が続いています。保護者の方からは「子どもが外で思いっきり遊べずに、体力が余って困っています」とのお話がある中、つむぎ吉祥寺ルームでは、雨の日も畑に行き、苗の観察や雨だから楽しめる遊びを展開しています。

先日も子どもたちとレインコートを着て畑の様子を見に行ってきました。

4月にきゅうり、ナス、トマト、ピーマンの苗を植え、順調に少しずつ育ってきていますが、きゅうりの方は作業中うっかり踏んでしまい萎れてしまったものも…。そんなことを繰り返しながら、大事に育てています。

畑仕事中の子ども
畑仕事中の子どもと職員

年少さんは野菜の立て札を立てながら、「このはっぱは なんのおやさい?」「あ、おはながさいてるよ」と、興味津々。葉の形やつぼみを観察したり、札をまっすぐに立てることができるかな…と子どもと一緒に試行錯誤して立てたりしました。

立て札をたてる子ども

年長さんは支柱を立てるなど少し難しい作業を行ないました。足を開いてしっかりと立ち、身体を安定して棒を差し込む。体重のかけ方やバランスを保って上手く差し込むことができた子や身体が曲がってしまい、一回目は棒が折れてしまった子も…

「もう一回!」と、なかなか難しかったのですが、最後はまっすぐに差すことができました。

支柱を立てる子ども

「おおきくなってね」

雨の中でも、友だちと一緒に楽しんで活動することができました。

どんどん成長しているトマト

今後も子どもたちの心とともに、野菜たちも大きく成長してくれるのを楽しみにしたいと思います。

文:発達支援つむぎ 吉祥寺ルーム職員

発達支援つむぎ 吉祥寺ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop