天然竹の手作り湯飲みを作ろう!

2019.08.02

#発達支援

発達支援つむぎ 桶川ルームブログ

発達支援つむぎ桶川ルームの6月の体験学習は、毎年訪れている北本自然観察公園での自然散策と「天然竹の手作り湯飲み」の製作体験でした。当日は雨でしたが、雨ならではのカタツムリやカマキリの赤ちゃん、ヤマモモの実などを発見することができました。

北本自然観察公園の職員さんと一緒に、傘をさしながら散策。竹林にて竹を切り倒すところを実際にみせていただきました。竹が倒れるときの「バリバリバリッ」という音に、大人も子どもびっくり。子どもたちは、竹が倒れる様子を集中して観察していました。

竹湯呑にやすりをかける大人

場所を室内にうつし、竹を自分たちで切って湯飲みを作ります。子どもたちは初めてのノコギリ体験でしたが、「もう一度!」と何回もリクエストがかかり、楽しみながら体験することができました。その後、湯飲みの飲み口の部分を紙やすりでなめらかにします。やすりを左右にスムーズに動かすのは一苦労ですが、みんな一生懸命に手元に集中して頑張りました。お父さんにも手伝っていただきました。

最後はみんなでお弁当です。一生懸命活動したあとのお弁当は格別!子どもたちは「今日のお弁当はなにかな~?」と嬉しそうに話しながら、それぞれのお弁当をおいしそうに食べていました。

こちらが完成した竹の湯呑です。桶川ルームでは、観葉植物を飾ってみました。

完成した竹の湯呑

文:発達支援つむぎ 桶川ルーム職員

発達支援つむぎ 桶川ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop