つむぎ横浜西口ルーム「音でたのしむクリスマス」

2020.01.09

#発達支援

発達支援つむぎ 横浜西口ルームブログ

発達支援つむぎ横浜西口ルーム12月の体験学習は、生の演奏にふれ、見る・聞く・触る、そして奏でて、子ども達の表現性が育まれる体験を目的として、「音でたのしむクリスマス」を開催しました。また、地域の演奏家を招待し演奏してもらうことで、地域の人々と関わる経験にもなりました。

初めて見る楽器やブラスバンド8名の皆さんによる迫力ある演奏にみんな釘付けです。

演奏するブラスバンド

指揮者体験にも挑戦!両手をパーにして演奏が始まり、グーにすると止まれの合図です。

指揮者体験をする子ども

みんなで楽器体験もしました。「どれにしようかな」と色々な楽器を触ったり、音を鳴らしたり、見たりしながら、楽しみました。

楽器を選ぶ子ども
楽器を演奏する職員と子ども
最後は先生たちからのクリスマスプレゼントをもらってニコニコ!
クリスマスプレゼントをもらう子ども

今回の体験学習では迫力のある生演奏に触れることや指揮者体験で音を操る楽しさ、様々な楽器に触れさせていただく体験などができました。普段は緊張の高いお子様が、楽器への興味や演奏することへの意欲の高まりにより、積極的に前に出ていく姿がみられました。また今回は、私たちの身近にあるプラスチックのカップを使い演奏するという体験もしました。身近なものを使って簡単に演奏できることで小さな子どもたちも楽しめていました。指揮者に合わせて演奏するためにじっと見て集中している姿も頼もしかったです。

去年に引き続き、地域でボランティア活動をしている「ママっこブラスにし」のブラスバンドさんにお越しいただき、地域の方々との交流の中で子どもたちの楽しむ姿が見られました。「ママっこブラスにし」の皆さま、素敵なクリスマスプレゼントをいただき、ありがとうございました。今後も地域の一員として、愛されるつむぎになるようスタッフ一同努めてまいります。

文:発達支援つむぎ 横浜西口ルーム職員

発達支援つむぎ 横浜西口ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop