お知らせnews

フローレンス「おうち保育園」との保育連携を拡大します

2015.01.27

駅前型保育園など環境に制約があるところでも「にんげん力を育てる保育」を実現することを目的に、どろんこ会が当初から実施し続けている「移動保育」。その特徴を活かした取組みとして昨年スタートした、NPO法人フローレンスが運営する「おうち保育園」との保育連携を、今年はさらに拡大して参ります。

おうち保育園に通う園児達の体験の機会を最大化すべく、全13園(2歳児)の遠足先として、年に1〜2回、どろんこ保育園をご利用いただきます。どろんこ保育園では、野菜の収穫や、動物とのふれあい、こだわりの給食など、普段なかなか体験できないような時間を過ごしていただきます。

また、園の垣根を越えて園児たちが交遊する場を設けようと、両園の同年齢児が一緒に参加できる行事の開催も検討しております。この他、園児達だけでなく、親子揃って楽しんでいただける機会の創出も、ということで、年に2回程、親子遠足という形でどろんこ会の保育園に親子で足を運んでいただき、畑での収穫体験などを楽しんでいただくことも考えております。

「にんげん力を育てる保育」を実現するため、この取組み一つ一つを大切に、連携を続けて参ります。

最新のお知らせ

2019/11/06

文部科学省の「専修学校リカレント教育総合推進プロジェクト」に於いて、安永理事長が企画・開発委員に就任いたしました。

2019/10/04

2020年度の新規開園情報、開園説明会の申込開始!

2019/10/03

【プレスリリース】3年連続![宮下どろんこ保育園+つむぎ×TSUMUGI CAFE+ちきんえっぐ]が2019年度グッドデザイン賞を受賞

最新のどろんこアクション記事

PAGE TOPtop