お知らせnews

一宮町(千葉県)の認定こども園、どろんこ会が民営化先事業者に決定

2016.02.04

左:一宮町長 玉川孫一郎/右:社会福祉法人どろんこ会理事長 安永愛香
左:一宮町長 玉川孫一郎/右:社会福祉法人どろんこ会理事長 安永愛香

社会福祉法人どろんこ会(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-12-8 SSUビル1階)は、2016年1月25日(月)、一宮町(千葉県長生郡一宮町一宮2457)が運営する「一宮保育所」の民営化先事業者となることが決定いたしました。

選考は「一宮町公立保育所民営化法人選考委員会」において行われ、運営計画・保育内容・保育サービスなどの選考基準に適合し、同委員会の総意として社会福祉法人どろんこ会が移管先法人に適正であるとの報告がなされました。

「一宮保育所」は、町内で定員数・延べ床面積ともに最大の保育所であり、安心して子育てができる環境づくりを推進する一宮町において重要な拠点とされております。社会福祉法人どろんこ会は民営化に向け、同委員会で提言された「最も優先されるべきことは、子どもが現在を最も良く生き、望ましい未来をつくり出す力の基礎を培うことである」「子どもや保護者の目線に立って移管を進めていただきたい」を遵守することはもちろん、どろんこ会の保育理念である「にんげん力を身につけるために必要なあそび・野外体験を実践し、“自分で考え、行動してみる思考”を育む保育」を、一宮町と連携・協力しながら行っていきます。

「一宮保育所」民営化の概要

  • 開園予定日:2017年4月1日
  • 名称   :未定
  • 定員   :170人
  • 敷地面積 :約8,000平方メートル
  • 施設種類 :保育所型認定こども園

本件に関するお問い合わせ

一宮保育所の民営化に関する情報は、本ホームページにおいて随時お知らせいたします。ご質問・お問い合わせは以下よりお送りください。

お問い合わせフォーム

関連情報

「一宮町のお知らせ(一宮保育所の民営化先事業者が決定しました)」を見る

最新のお知らせ

2019/07/17

【イベント】汐見稔幸先生×安永理事長 特別対談「保育変革期の中で、私たちはどうすべきか」(世田谷区後援) 

2019/06/21

【プレスリリース】『令和元年版 内閣府 男女共同参画白書』にどろんこ会の取組みが紹介されました!

2019/06/06

【プレスリリース】保育・発達支援業界初! アルムナイ(退職者・同窓生)向けネットワークを設立します。

最新のどろんこアクション記事

PAGE TOPtop