お知らせnews

どろんこ会が筑波大学ラグビー部に協賛決定 スポーツの力で子どもたちの成長に貢献

2024.05.24

どろんこ会グループは2024年度、筑波大学ラグビー部の活動に協賛、サポートすることとなりました。

大会のインタビューボードにDoronkoの名が
2024年4月から始まった関東大学春季交流大会の選手インタビューの様子

茨城県つくば市内には、つくばどろんこ保育園、学園の森どろんこ保育園、万博公園どろんこ保育園、香取台どろんこ保育園(発達支援つむぎ 香取台ルームと香取台どろんこ学童保育室を併設)、筑波記念病院の院内保育所であるアイビー保育園を運営しています。

これまでも地域交流を大切にしており、2023年には園児たちのラグビー体験を各園で実施してきました。

保育園でのラグビー体験の様子
香取台どろんこ保育園での交流の様子

日本の学問をリードする国立大学である筑波大学との交流をさらに推し進め、子どもたちの成長を共に見守り、活動の幅を広げていきたいと考えています。

ラグビーボールを使って体を動かす子どもたち
ラグビーボールを使って体を動かす子どもたち

今後の活動にあたり、筑波大学ラグビー部からもコメントをいただきました。

・一般社団法人つくばスクラム 目崎様より

筑波大学ラグビー部は大学日本一を目指すと共に、つくば市を中心に、将来を担う子どもたちと部員たちで「交流会」を行っています。 そのような中、昨年度は4施設のどろんこ保育園様で交流会をラグビー選手の大きさや力強さを感じてもらうことで、子どもたちの成長の手助けになりたいという想いを持ち、この活動を行わせていただきました。 本年度も引き続きご協力をいただき、子どもたちの成長に部として貢献していければ幸いでございます。

・学生代表 半澤様より

筑波大学ラグビー部は、大学選手権優勝を目標として日々練習に励むとともに、地域との交流も深めていきたいと考えております。その中で、ラグビー交流会は私たち学生にとって、園児たちとの交流を通じ、あらためて地域とのつながりを感じることができる大変貴重なものとなっております。これからも、貴どろんこグループの園児たちとともに、私たち学生も成長していければ幸いでございます。

施設情報

つくばどろんこ保育園

万博公園どろんこ保育園

学園の森どろんこ保育園

香取台どろんこ保育園

アイビー保育園

関連リンク

筑波大学 ラグビー部

最新のお知らせ

2024/06/19

元プロ野球選手で保育士の髙澤秀昭がデイリー新潮人気連載に取り上げられました

2024/06/18

東京新聞、教育新聞にどろんこ会のインクルーシブ保育・教育について掲載されました

2024/06/18

発達支援つむぎ 横浜西口ルーム事業所統合のお知らせ

最新のどろんこアクション記事

PAGE TOPtop