保育実習

当法人の理念に興味がある学生の方を保育実習性として受け入れいたします。保育現場を体感することで「自分がどんな保育がしたいのか」がより明確になります。

保育実習は、学校で学んだ知識や技術を実際の保育現場で活かしながら、子どもたちとの関わり・保育者としての在り方などについて学ぶことができる貴重な経験です。数多くの子どもたちと関わる中で子ども理解を深め、援助や対応について体験を通して学んでいただきます。また、子どもと関わることだけでなく、日々の気づきを日誌に書き留めたり、子どもが安心できる環境作りを行ったりするなど、保育者としての職務も体験していただきます。 保育実習での保育園との出会いや職員・子どもとの出会いが、皆さんにとって大きな財産になるかもしれません。私たちも皆さんとの出会いを一期一会と考え楽しみにしております。ぜひ、保育実習園を選ぶ際も意思をもって選んでいただきたいと思います。保育士は”なること“が目的ではありません。当園での実習が、皆さんが”保育士になって何をするのか?“のヒントを得る経験であることは間違いありません。 学生の皆様及び学校の先生方からのご連絡をお待ちしております。

職業体験

保育という仕事の楽しさ・大変さ・尊さ。こどもも親も保育士もみな一生懸命過ごす保育園で社会を体験していただきます。

私たちは、中学生・高校生の保育園での職業体験が、生命の素晴らしさ・心身の発達を学ぶ機会、そして、保育士という職業の価値を伝える機会となればと考えております。中学生・高校生と過ごした時間は、子ども達にとって大きなお兄さん・お姉さんに遊んでもらえた貴重な体験です。中学生・高校生にとっても、とまどいながらも子どもたちに寄り添い、共感し接する良い機会となります。中学生・高校生の活き活きとした目や、優しく声をかける表情を見ていると、子どもたち・中高校生共に互いの心の育ちにとって大事な経験となっていることは間違いありません。 中学校・高校の先生方へ 私たちの保育園は子どもの主体性を大切にし、兄弟姉妹が遊び・生活・労働を教えあう、地域に開いた保育園です。ぜひ、気軽にお声がけいただければと存じます。


保育実習に申し込む
PAGE TOPtop