【教えて!園長先生!vol.2】子どものイヤイヤ期の対応ついて

2014.12.21

#保育

園長インタビュー

2歳頃からはじまる子どもの「イヤイヤ期」。

何でも「嫌だ嫌だ」と繰り返し、泣いて喚く子どもに困り果てているお父さんお母さんも多いはず。
でも子どもにとってこの時期は、自分なりの「自己主張」を身につける大事な時期です。

ですので、頭ごなしに怒ったり、子どもの行動を無理やり止めるたりするのはよくありません。まずは、子どものイヤイヤを受け入れること。「どうしたのー?」「◯◯かな?」と声をかけながら、怒らず、じっと”待つ”ことが重要です。

イヤイヤが始まると、おさまるまでに結構な時間がかかります。ただでさえ忙しい日々だとは思いますが、子どものためにしっかりと時間をとってあげられるように、親自身も時間にゆとりを持って行動することが大切です。

イヤイヤも成長の証。
心に余裕を持って、しっかりと向き合っていきましょう。

朝霞どろんこ保育園 岡田ひとみ

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop