「埼玉県木材利用拡大シンポジウム」に理事長 安永愛香が参加

2015.11.06

#メディア・講演

講演情報

2015年11月10日(火)に開催される「埼玉県木材利用拡大シンポジウム」(主催:一般社団法人 埼玉県木材協会)に、社会福祉法人どろんこ会理事長 安永愛香がパネリストとして登壇します。

「埼玉県木材利用拡大シンポジウム」とは

「木材を優先して使う社会へ」を提案する埼玉県木材協会が、「子どもたちの教育の場に、自然の恵みを!」をコンセプトに実施する有識者会議です。「都市部での木材利用の加速的推進には」をテーマに、どろんこ会理事長 安永愛香や、牧元幸司氏(林野庁林政部長)、松村一郎氏(埼玉県農林部副部長)、浅田茂裕氏(埼玉大学教育学部教授)によるディスカッションが行われます。

どろんこ会の木材利用の取り組み

日高どろんこ保育園の園舎
木材を積極的に利用する日高どろんこ保育園の園舎

新潟県の歴史ある古民家を移築し学童保育室として利用する日高どろんこ保育園をはじめ、園舎や遊具での木材利用を積極的に進めてきました。足指で地面を捉える力を育む「裸足保育」によって、子供たちが日常的に木の感覚を知り、木材に親しみが持てるような環境になっています。近年では「木育」とも呼ばれますが、こうした取り組みから埼玉県木材協会さまより本シンポジウムの参加依頼をいただきました。

日高どろんこ保育園の詳細をみる

「埼玉県木材利用拡大シンポジウム」の概要

開催日時2015年11月10日(火)14時〜16時
開催場所さいたま市民会館うらわ 8階コンサート室
参加費無料
申し込み必要
  • 申し込み方法など、詳細は埼玉県木材協会のホームページよりご確認ください。

埼玉県木材協会のイベント情報をみる

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop