読売ランド前どろんこ保育園の上棟式と餅まきを行いました!

2020.01.09

#保育

読売ランド前どろんこ保育園

2020年4月開園予定の読売ランド前どろんこ保育園(川崎市)。棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する上棟式、餅まきを行いました。

棟上げされた読売ランド前どろんこ保育園棟上げが完了した読売ランド前どろんこ保育園

クリスマスが終わり、街が年末ムードに変わった12月26日。上棟式には、「保育園」を通して人と人とのつながり、地域の方々とのつながりを育んでいきたいという想いから、近隣の保育園の園児や先生、地域の方々もお招きしてご参加いただきました。また、系列園のつつじヶ丘どろんこ保育園(東京都調布市)の園児たちもかけつけてくれました。

上棟式

まずは上棟式からです。理事長の安永、地主さん、設計士や建設会社など関係者の皆さまが建物の中に入って、建物の四隅、東西南北にお神酒をまく儀式を行いました。

上棟式の祭壇上棟式の祭壇
手を合わせる参加者祭壇の前で「二礼二拍手一礼」から始まる

餅まき

上棟式の一連の儀式が終わるといよいよ餅まきです。子どもたちは、今か今かと待っていました。地元の和菓子屋さんがついてくださった紅白のお餅、子どもたちが大好きなお菓子をたくさん用意しました。

紅白のお餅つきたての紅白のお餅
餅まきを待ちわびる園児たちビニール袋を手に餅まきを待ちわびる子どもたち

地主さんと安永が集まった皆さまにご挨拶した後、下で待つ子どもたちや地域の方に向けて、景気よく、次から次へとお餅やお菓子をまいていきます。

餅とお菓子をまく理事長の安永と園長「たくさん取ってね!」
お餅やお菓子を拾う子どもたち子どもたちはあっという間に拾い集めていました
拾ったお菓子を見せる子ども「こんなに拾ったよ!」と見せてくれました
工事の方に餅を配る職人のみなさんにもお配りしました

伝統文化に触れるきっかけに

今回参加していただいた近隣の保育園の先生が、「最近は上棟式に参加する機会はほとんど無いから、貴重な体験です」とおっしゃっていました。上棟式と餅まきが、子どもたちにとって日本の伝統文化に触れる機会になったこと、地域の方々とのつながりの第一歩になったことは嬉しい限りです。

上棟式の最後に記念撮影最後にみんなで記念撮影
4月の開園に向けて、工事はラストスパート。完成を楽しみにお待ちください。

読売ランド前どろんこ保育園完成予想図読売ランド前どろんこ保育園完成予定パース図(イメージ)

読売ランド前どろんこ保育園の保育士採用中!

4月の開園に向けて、まだ若干名募集中です。ご興味がある方は、お早めにご応募ください。

読売ランド前どろんこ保育園の保育士採用情報

関連リンク

読売ランド前どろんこ保育園の施設情報を見る

「読売ランド前どろんこ保育園」地鎮祭を執り行いました。

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop