ふじみ野どろんこ「かまどをつくりたい。」

2021.12.14

#保育園

第5回は、ふじみ野どろんこ保育園の園庭にかまどを作るために始まった取り組みについて紹介したいと思います。

どろんこ会グループでは、子どもの「6つの力」を育む活動をさらに発展させるため、「子育て探究費」という各園の取り組みをサポートする制度があります。今年度ふじみ野どろんこでは、つむぎふじみ野ルームと一緒にプレゼンを行い、見事活動費の助成を受けられることになりました。

ふじみ野かまどプロジェクトの概要

かまどが作りたい理由には、「本物の火に触れてほしい」「何もないところから作り上げる姿を見てほしい」「大人も楽しんで、その楽しんでいる様子を見て子どもたちにもわくわくしてほしい」「作る工程で子どもも大人もtrial and errorを積み重ねたい」「卒園した後も園庭にかまどがあったことを自慢にしてあげたい」など沢山あります。

職員の話し合いの様子

「かまどをつくる」をテーマに子どもと一緒に必要な事を話し合いながら、保育活動に反映させ日々過ごしています。

食育活動の様子

食育体験や生活の中で子どもたちは「何か」をキャッチして、遊びを展開しているのが見えてきました。職員が直接かまどの話をしなくても、自然とごっこ遊びが生まれます。

こちらは、かまどごっこで盛り上がった日の様子です。次々と出てきた子どもたちのイメージは、「たのしかったつづき」として次回の為に保管しています。

かまどごっこの様子

今後は、子どもたちの遊びの展開を利用しながら、保護者も一緒に巻き込んで進んでいきたいと思っています。

外で遊ぶ子どもたちの様子

文:ふじみ野どろんこ保育園職員

ふじみ野どろんこ保育園施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop