どろんこ保育園でのどろんこ体験学習

2019.07.08

#発達支援

発達支援つむぎ 調布ルームブログ

発達支援つむぎ調布ルームでは、6月の体験学習で初めてつつじヶ丘どろんこ保育園(東京都調布市)に遊びに行きました。天気は生憎の小雨で肌寒い日でしたが、どろんこ遊びにはちょうどよく土が濡れ、雨の中でも外遊びにチャレンジしました。

ヤギをなでる職員

つつじヶ丘どろんこ保育園のヤギ「みらいちゃん」への餌やりを体験しました。最初はみんな、おっかなびっくりでしたが、楽しく餌をあげていました。「硬いのより柔らかいほうが食べるよ」と教えてもらうと、みんなでやわらかい餌を探しに行く姿も。突進されてちょっとびっくりしたけど、みんな楽しんでいました。

どろんこ遊びに集中する女の子

初めはどろんこの水に入れなかった子も、先生や友達が入っているのを見て、真似して入って遊び始める子もいました。「ぬるぬるしてるね~」「きもちわるい」と言いながらも、楽しんでいました。

築山を段ボール箱で滑る子ども

築山からダンボールを使って滑って楽しむ子もいました。

外で遊び終わったら、皆で「トゥインクリンク」作りをしました。 どんな物を中に入れているのか、きらきらが気になり、みんな興味津々です。
トゥインクリンク作りを説明する職員
トゥインクリンク作りをする子どもたち

出来上がると皆ひっくり返して遊んだり、ヤギのみらいちゃんに見せたりと遊んでいました。

「トゥインクリンク」作りでは、以下のようなことを狙いとしました。

  • 落ちていく物を目で追う(追視)
  • ひっくり返して遊ぶことで、手首の操作を覚える
  • 重さを感じる
  • 物が落ちてくる感覚を感じる
  • 落ちる音を聞く

など。

今回は消臭ビーズを中に入れて作りましたが、水を入れて作ってもまた違った感覚が楽しめます。ぜひご自宅でも作ってみてください。

(必要な物:ペットボトル2本、「トゥインクリンク(接続部)」、消臭ビーズ、ビニールテープ)

この後、みんなでお昼ご飯を食べて楽しく終えることができました。初めてのどろんこ保育園での活動は、とても楽しい経験になりました。今後は、他のどろんこ保育園でも活動を行っていきたいと思います。

文:発達支援つむぎ 調布ルーム 職員

発達支援つむぎ 調布ルームの施設情報ページを見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop