つむぎ府中に恐竜がやってきた~その1~

2021.02.22

#発達支援

発達支援つむぎ 府中ルームブログ

発達支援つむぎ府中ルームに、小学校3年生の卒園児が遊びに来てくれました。つむぎに通っていた時から、絵を描くのが得意な男の子でした。遊びに来てくれたこの日、ビニールテープで窓に「何か」を描き始めました。

窓にテープを貼る子ども
恐竜の絵

おっ、これは・・・!

ティラノサウルスの完成

ティラノサウルスがつむぎ府中ルームにやってきました!

恐竜の絵

その夜にはトリケラトプス(左端)、アロサウルス(右端)もやってきました!

外から見た窓ガラスアート

外の横断歩道橋から見た窓ガラスの恐竜たち。突然やってきた古代の生き物に、歩道橋を通る人たちから、熱い視線を向けられることもたびたびです。

つむぎ府中ルームでは、2021年度にかけて「窓ガラスアート」を展開します。その第1弾が今回の「つむぎ府中に恐竜がやってきた」です。これからこの恐竜たちが少しずつ変化をしていきます。その様子もお届けします。こうご期待!

文:発達支援つむぎ 府中ルーム職員

発達支援つむぎ 府中ルーム施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop