つむぎふじみ野「5月 畑活動」

2020.05.25

#発達支援

発達支援つむぎ ふじみ野ルームブログ

5月に入っても続く自粛生活。発達支援つむぎふじみ野ルームでも少人数での活動が続いています。

前回のブログでお伝えしたじゃがいもですが、夏のような日差しやたっぷりの雨など、自然の力を受けてぐんぐん成長しています。スタッフだけでなく、ふじみ野どろんこ保育園の園児たちやつむぎにきてくれた子どもたちも、水やりなどのお世話を手伝ってくれています。

先日5月18日には薄紫色のかわいらしい花が咲きました!まだ花が咲いたのは2株くらいですが、収穫に向けて着実に成長しているじゃがいもたちです。

じゃがいもの花

あまりにたくさんの株が成長してきたので、スタッフが間引きをしたところ…

でき始めた小さなじゃがいも

とっても小さなじゃがいもができはじめていました!引き続き収穫まで大事にお世話していこうと思います。

また、先日、ふじみ野どろんこ保育園の園児たちと一緒に、つむぎマンスリー指導の中でさつまいもの苗植えを行いました。マンスリー指導を利用している子どもたちは、毎日つむぎに来所し、保育園のお友だちと遊びや食事を共にしながら過ごしています。

この日も保育園のお友だちや職員と手をつなぎ、近所の畑に歩いて向かいました。保育園の職員の説明を真剣に聞き、意欲的に苗植えを行っていました。大人から指示されて行うのではなく、お友だちが取り組む姿に刺激を受けて興味が広がっていくところがマンスリー指導の魅力です。

さつまいもの苗を植える子ども

コロナウイルスが終息し、つむぎのみんなで畑活動ができる日を楽しみにしています。

文:発達支援つむぎ ふじみ野ルーム職員

発達支援つむぎ ふじみ野ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop