発達支援つむぎ 駒沢 6月体験学習「玉ねぎの皮でハンカチを染めよう」

2021.07.09

#発達支援

発達支援つむぎ 駒沢ルームブログ

発達支援つむぎ 駒沢ルームの6月の体験学習は「玉ねぎの皮でハンカチを染めよう」でした。

まずは玉ねぎを切って皮をむきます。

「とっても硬いね。指を切らないように、気を付けながら…」

「縦に切る?横に切る?切り口の模様が違うね!」

「あ、玉ねぎのにおいがするよ。」

「皮はどこまでむけばいいの?」

など、いろんな発見をしながら作業を進めました。

玉ねぎの皮を煮る作業

いつもは捨ててしまう皮を使います。ネットに入れて、お鍋でグツグツ煮ていきます。

「あ、お湯が茶色になってきた。」

縛る位置を決める

次は、ハンカチに模様をつける準備です。好きな模様を決めて、輪ゴムでしばっていきます。細い輪ゴムを引っ張って、引っかけて、これは指先の良い運動になります。オリジナルの模様を考えてチャレンジする子どもたちもいました。どんな模様になるのかな?

ハンカチをお鍋に入れて色が染みこむのを待つ間は、玉ねぎスタンプで遊びました。縦に切った玉ねぎ、横に切った玉ねぎ、半円の玉ねぎ、いろんな模様になりました。

さて、ハンカチの色が変わってきましたよ。ここに色止めのミョウバンを入れます。茶色がかった色が、少し黄色に変わりました。

ハンカチを洗う作業

さて、最後の仕上げです。ハンカチをよく洗って、輪ゴムを外して広げてみると…

「わあ!」「これ僕が作ったんだよ」「見てみて」とみんなとても良い表情でハンカチを眺めたり、おうちの人に見せたりしていました。お洗濯気分でハンカチを絞って、干しました。全部違った模様で、全部ステキだね。

ハンカチを乾かす作業

普段は捨ててしまう玉ねぎの皮も、工夫して手間をかけるとこんな素敵な色を出してくれるんですね。みんなの「できた!」の良い顔が、とても印象に残る体験学習となりました。ぜひ大切に使ってください。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

染めたハンカチ

文:発達支援つむぎ 駒沢ルーム 職員

発達支援つむぎ 駒沢ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop