体験学習「夏祭り」

2019.08.13

#発達支援

発達支援つむぎ 横浜西口ルームブログ

7月27日土曜日。発達支援つむぎ横浜西口ルームにて、7月の体験学習を実施しました。今回は魚釣りやボウリング、くじびき、カキ氷屋さんで夏祭りを楽しみました。

いつもと違う雰囲気とお友だちでワクワク、ドキドキしながらつむぎにやってきた子どもたち。今日は何をするのか真剣な表情で職員のお話を聞いていました。チケットをもらったら夏祭りスタートです。

魚釣りでは、好きな色でぬったり、シールで模様をつくったり、オリジナルのお魚を制作しました。素敵なお魚ができたら魚釣りにチャレンジ!自分が作ったお魚だけでなく、お友だちのも釣ってみたり・・・とみんなで楽しみました。

制作した魚で遊ぶ子供

ボウリングは、大きなボールの坂道コース、小さなボールでたくさん倒すコースと2種類のコースを準備。一人で挑戦したり、保護者や先生と一緒に挑戦したりと頑張っていました。ピンのそばで見たり、列に並びながら見たり、倒れたピンをお手伝いして直したり・・・新たな子ども達の様子が発見できました。

ボーリングする子供

くじ引きは「何色のボールが出るかな?」「何のプレゼントが出るかな?」と自分の順番を心待ちにする姿が見られました。景品を保護者や先生にも「見て!」と嬉しそうに見せていました。

くじ引きをする子供

かき氷では、お友達が取り組んでいるのも興味津々に覗き込みながら待っていました。自分の番が回ってくると、力いっぱいハンドルを回して氷を削り、お好みのシロップとトッピングをかけて完成!ニコニコで食べていたり、保護者に食べさせてあげたりしていました。

かき氷をつくる子供
かき氷を食べる子供

夏祭りを満喫して、楽しい時間を一緒に過ごせました。

文:発達支援つむぎ 横浜西口ルーム職員

発達支援つむぎ 横浜西口ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop