駅ビルの屋上で野菜を育てる保育園の取組み

2014.08.09

#保育

P’Sスマイル保育園

「豊作です!」駅ビルの屋上で野菜を育てる保育園から、嬉しい報告。都心から電車で30分。神奈川県鶴見の駅ビルに入っているP’sスマイル保育園では、屋上の一画でたくさんの野菜を育てています。どろんこ会が運営する多くの園では園庭近くに畑を持ち、多くの野菜を育てていますが、今日は変わった一例をご紹介します。

屋上園庭

トマト、キュウリ、ピーマン、ナス、オクラ、トウモロコシ…聞き慣れない「ぬるっぱ」という葉やさいまで。種類は豊富!ぬるっぱは、畑係の保育士の提案で今年栽培を始めたそうです。

「開園して1年半。正直最初に見た時は、こんな場所で何ができるんだろう。と思いました。(笑)土を購入して屋上まで運び、手作りのカカシでカラスを追い払い、毎日子どもたちと一緒に、水とたくさんの愛情注ぎ続けた結果、難しいと言われているトウモロコシまで穫れるようになりました。保育士と子どもたちの頑張りの賜物です。」と山内園長。

種植え、苗の植え替え、毎日の水やり、そして収穫。時には調理も。
命をいただく一連の流れを経験すると、子どもたちの野菜嫌いもだんだんなくなっていくそうです。

限られた環境でも工夫次第で挑戦できる一例をご紹介しました。

できた茄子をみんなで収穫
園でできた茄子

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop