まめどくれっしゅにて「餅つき大会」を開催

2015.01.31

#保育

まめどくれっしゅ

横浜の港北区大豆戸町にある認可保育所まめどくれっしゅ。住宅街にあり園庭も小さな保育園ですが、保育士たちの創意工夫で日々様々な体験活動を実践しています。先日は、新年にぴったりのイベント、餅つき大会を開催しました。

まずは先生たちのお手本から。子どもたちは、先生たちがつくのに合わせて「いーち、にー、さーん!」と元気な声で数えます。かっこいい先生たちの姿に拍手と歓声が湧きました。

先生を応援する園児

先生たちのお手本の次は、いよいよ子どもたちの番!代わる代わるハッピを羽織り、お手製の鉢巻を頭につけて、準備OK!小さい子たちは先生が持つ杵に手を添えて、「よいしょ!よいしょ!よいしょ!」と3回。年次が上がるにつれ、たどたどしさが消えていき、もうすぐ小学校にあがる5歳児はさすがに頼もしい。杵をひょいと持ち上げて、ドスンとつく。「◯◯ちゃん、がんばって!」と声援が飛び交います。見学に来たお母さんたちも、子どもと一緒に参加して、1人残らず全員、お餅つきを体験しました。

お母さんと一緒にお餅つき
お母さんと一緒に、よいしょ!

そしてお待ちかね!つきたてのお餅に醤油味ときな粉味をつけて、さっそくみんなでいただきます!!みんな口々に「おいしいねー!」と満足気。ペロリと食べてしまって、おかわりを欲しがる子もたくさんいました。

寒空の下、屋上園庭での餅つきでしたが、寒さを全く感じない大盛り上がりのイベントとなりました。

美味しそうにお餅を頬張る園児
美味しそうに食べる園児

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop