保育スキル講座「離乳食の進め方」の研修を実施

2015.01.31

#学ぶ

研修

毎月、社員・パート全職員を対象に開催している「保育スキル講座」。昨日は朝霞市の仲町どろんこ保育園に、各園の保育士、内定者20名以上が集まり「離乳食の進め方」ついての研修を受けました。

栄養士の宍戸先生
鶴見どろんこ保育園の江間園長

講師は、栄養士の宍戸先生と鶴見どろんこ保育園の江間園長。離乳食はいつからはじめる?栄養バランスは?食べてくれない時はどうしたら良い?などなど…ご家庭の離乳食の悩みに、保育士自身が答えられるようしっかりと学びました。また、離乳食を考える上で外せない口腔と咀嚼機能の発達についても、各時期における発達具合、その発達具合に合った、離乳食の適切な形状とかたさ、さらに、よりよく噛むための工夫まで、みっちりと勉強しました。

幅広い知識を身につけ、ご家庭の悩みに答えられるスペシャリストを目指し、日々精進して参ります!

研修に参加した保育士
4月入社の内定者も参加

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop