池上どろんこ「池上どろんこ保育園の子どもたち」

2021.07.27

#保育園

初めて池上どろんこ保育園を知っていただいた方、実際に保育園に繋がりのある保護者の皆様や地域の皆様に、日常の子どもたちの様子や活動を今月からスタートするこのブログで公開していきたいと思います。

私たちは毎年春と秋に希望する園児と共に新潟県南魚沼市に田植え・稲刈り体験を1泊2日で行っています。新型コロナウイルスの影響で今年度も田植えに行くことはできませんでしたが、保育園でも栽培キットや近隣の幼稚園から頂いた苗でバケツに田植えをしました。

苗を手に取る子どもたち

5月に植えた苗は今では4歳児の背丈まで成長しており、秋にお米ができるのが楽しみです。

畑で採れた野菜も食べることを楽しみに、みんなで水やりも行っています。

雨の日の子どもたちの楽しみは何といっても『雨の日さんぽ』です。

この日は「雨の日はねー、カタツムリやダンゴムシの赤ちゃんがいっぱい出てきてたのしいんだ!」と、虫かごにカタツムリを4匹捕まえて教えてくれました。

レインコートを着て散歩に出かける子どもたち

地域には池上本門寺をはじめ、多くのお寺や神社、教会もあります。

お寺のアジサイの中で子どもたちは何を発見したのでしょうか。いつも素敵な出会いがあるみたいです。

晴れている日は公園に散歩へ出かけたり、園庭で水や泥で遊んだりしています。お手製の竹の流し台で水の道を作ったり、地面に池を作ったり、さらに掘り進めて「かわをつくったよ!」と元気に遊んでいます。

竹の流し台で遊ぶ子どもたち

とても素敵な笑顔の子どもたちですよね。

流れるのは水だけでなく、ボールやペットボトル、色水、子どもの想像力次第で楽しみ方が無限にあふれてきます。

園のたのしそうな雰囲気は伝わりましたでしょうか。

最近は、園見学をされる方が増えてきました。園見学やお問い合わせはお気軽にお申し付けください。皆さんとお会いできることを、職員一同お待ちしております。

文:池上どろんこ保育園職員

池上どろんこ保育園の施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop