中里どろんこ「運動表現」

2021.11.26

#保育園

中里どろんこ保育園では「中里運動表現」を開催しました。

あわ組(0歳児クラス)、ひえ組(1歳児クラス)では、普段の生活で慣れ親しんでいるリズム体操や保育者と触れ合う競技を行いました。安心できる環境のなか取り組んだので、それぞれが自分のペースで表現することを楽しみました。

リズム体操をする子どもたち

あずき組(2歳児クラス)、幼児(3~5歳児クラス)では普段の遊びをもとに、子どもたちが競技を決めました。本番に向けて繰り返し取り組む中で、悔しい気持ちや嬉しい気持ちを体験しました。リレーでは、子どもたちの話し合いの中で「どうしたら勝てるのか」や「どうしたら上手くいくのか」を考えて、「雑巾がけをしたら早く走れるね」等の意見が上がり、子どもたちなりに必勝法を考えて見通しをもって取り組む姿がありました。

リレーをする子どもたち

そして迎えた当日では、それぞれが様々な感情(緊張、わくわく、闘争心)を抱き、自分の力を精一杯出して仲間と協力しながら楽しむ姿がありました。

登り棒に挑戦する子

子どもたちは運動表現を通して様々な体験をしました。仲間との絆や一緒に過ごすことの楽しさ、大切さを学び、今後の人生を豊かにしていってほしいです。

文:中里どろんこ保育園 職員

中里どろんこ保育園施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop