三筑どろんこ「よーい、ドン!!」

2021.11.12

#保育園

開園して初めての運動会を楽しみにしていましたが、残念ながら今年の運動会は中止となってしまいました。子どもたちは毎日はりきって練習に参加し、その成果をお家の方に見てもらおうと心待ちにしていました。そこで、運動会weekを設け1週間思う存分運動会を楽しみました。今回はその三筑どろんこ保育園「運動会week」の様子を一部ご紹介いたします。

かけっこをする子どもたち

まずは、子どもたちが1番好きな競技「かけっこ」です。かけっこは毎日のように繰り広げられていました。大きいクラスの子どもたちは築山の斜面を、小さいクラスの子どもたちも「よーい」の声に真似してポーズを取りゴールに向かって元気いっぱい走っていましたよ。

はらぺこあおむしになって食べ物に手を伸ばす子どもたち

1歳児は、はらぺこあおむしに変身です。おいしい食べ物を見つけると「どれにしようかな?」と考えながら手を伸ばしていました。2歳児はロケットペンギンのダンス、0歳児は、はいはいや一生懸命歩いてゴールにいる大好きなだるまさんの所へ行きタッチしていました。

てんとう虫やクワガタなどを網に乗せて運ぶ子どもたち

幼児クラスは、園庭に潜むてんとう虫やクワガタなどを捕まえて運ぶ競技です。網に乗せ、落とさないようにゴールまで運びます。虫捕りが大好きな子どもたちは虫を見つけると大喜びで捕まえていました。

金メダルをもらって大喜びの子どもたち

最後は、子どもたち全員に職員から金メダルがプレゼントされました。キラキラ光る金メダルを首に掛けてもらった4名のこめ組は、友だちと見せ合って大喜びでした。

運動会の写真を飾った掲示物

また、運動会の様子は写真などを使って掲示し、紹介しました。子どもたちの一生懸命な姿や楽しんでいる様子を保護者の方に少しでもお伝えすることができ、喜んでいただくことができました。

文:三筑どろんこ保育園職員

三筑どろんこ保育園施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop