つむぎ池尻ルーム「電話やWebで相談支援実施中」

2020.04.28

#発達支援

発達支援つむぎ 池尻ルームブログ

はじめまして。2020年4月より、発達支援つむぎ池尻ルームの施設長兼児童発達支援管理責任者になりました、松永と申します。「子どもの未来を共に考えよう」をモットーに頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

意気込んでスタートしましたが、新型コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言による活動の自粛ということで、皆さまにお会いできないまま3週間が過ぎようとしています。幼稚園や保育園が休園や登園自粛となる中、「お子さまたちはどんな風に過ごしているのだろう」「保護者の皆さまは元気でお過ごしだろうか」と案じております。

つむぎ池尻ルームでは、通所できないお子さまに対し、お電話での相談に加え、Webを使ってお子さまの表情や様子を伺いながら支援させていただいております。1回あたり、15分~30分程度の支援を予定しております。詳しくはお問合せください。

お子さまに直接お会いできる日を心待ちにしつつ、この時期を楽しく共に乗り切れればと思っております。どうぞお気軽にお電話ください。

歌と絵をあわせた支援「おべんとうバス」も、見て聴いて楽しめるようにしています
表情イラストでの支援「どんな気持ち?」表情が伝わりにくいWEBでは、イラストも添えています
大きな教材で支援見やすくはっきりと大きな教材を使い、わかりやすくしています
折り紙で支援折り紙や切り紙も一緒に。画面の向こうで「同じものができた」と大喜び
絵本の読み聞かせ本も一緒に読むことができます

文:発達支援つむぎ 池尻ルーム職員

発達支援つむぎ 池尻ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop