どろんこ祭りで「つむぎギャラリー&制作コーナー」を出展!

2019.08.02

#発達支援

発達支援つむぎ 宮下ルームブログ

7月20日に宮下どろんこ保育園でどろんこ祭りが行われました。つむぎも祭りの一区画を使い、つむぎ活動で今までに作った制作物の作品展「つむぎギャラリー」と、「廃材を使った制作コーナー」を出展させて頂きました。

当日まで子どもたちが花飾りや入り口の装飾を作ってくれました。飾りを作っている間も「お祭り楽しみだね」と言う声がたくさん聞こえてきました。そして完成した部屋の様子はこんな感じに!

つむぎギャラリーの入り口

まずは「つむぎギャラリー」。3日間連続で制作した「はらぺこあおむし」です。個性豊かな可愛いあおむし達やみんなで協力してスタンピングをした食べ物。そしてたくさんの手形であざやかな蝶々が出来ました!

「はらぺこあおむし」を表現した制作物

硬い紙粘土と軽くてやわらかい紙粘土など、異なる感触を楽しみながらつくった粘土制作。硬い粘土とお散歩で拾った自然物を使い、はりねずみや雪だるまなど様々な物が出来ました。やわらかい紙粘土は、型抜きをしてドーナッツやアイスなどの美味しそうなデザートに!

粘土で作った動物
粘土で作ったドーナツとアイス

「これ作ったんだよ」と、自分の作ったものをお母さんやお父さんに嬉しそうに話をしている姿がたくさん見られました。「廃材を使った制作コーナー」では、ペットボトルの空気砲と、紙コップと袋を使って膨らませるおもちゃの2種類を用意してゾーン展開しました!

廃材を使った制作
制作コーナーの看板

親子で、「どんな物を作ろうかな」と考えながら、シールやペンを使い工夫して作る姿や、どろんこ保育園の卒園児を始め、小学生の子どもたちの姿もたくさんあり、2時間大盛況で終えることができました。

また来年も開催できたらと思います!

文:発達支援つむぎ 宮下ルーム 職員

発達支援つむぎ 宮下ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop