大好評!運動指導員による体操教室を開催

2019.07.12

#発達支援

発達支援つむぎ 荻窪ルームブログ

発達支援つむぎ荻窪ルームでは6月の体験学習で体操教室を開催しました。

講師として、子ども発達支援センターつむぎ浦和美園(埼玉県さいたま市)より、古川施設長と運動指導員の工藤先生に来てもらい、子どもたちも終始笑顔でとても楽しんでいました。

まずはじめは、ボールを投げる練習です!投げる角度や踏ん張る足の位置など、工藤先生に分かりやすくコツを教えてもらいます。何度もトライすることで徐々に上達していき、子どもたちも「やった!いぇーい!」と大喜び!みんな達成感を感じていました。

ボールの投げ方を教わる子ども

次にマット運動を行いました。手を伸ばして鉛筆のポーズをとり、マットの上をコロコロ~。マットの外へ転がってしまったり、勢いよく転がりすぎたり、それぞれのやり方で楽しんでいました。

マットの上を転がる子ども 

前転にもチャレンジ!成功すると全員から拍手もらって「すごいね!」と言われ、とても嬉しそうな表情です。「やった!やった!できたよ~」と飛び跳ねて全身で喜びを表現している子もいました。

前転にチャレンジする子ども

最後に鉄棒で前まわりに挑戦です。着地が決まると「はいっ!」と手をあげてかっこいいポーズを決める子も。順番が待ちきれず、うずうずして前のめりになる子もいたりして、積極的に参加していました。

成功している子を見て自然と拍手が起こりとてもよい雰囲気でした。

鉄棒にチャレンジする子ども

普段と違う先生のため少し緊張していた子もいましたが、講師の先生方の楽しい雰囲気づくりのおかげで「やってみよう」という気持ちが自然に湧き立ち、いつも以上に子どもたち自身の力が発揮された体験学習になりました。

子ども達だけでなく、職員に取っても学びの多い一日でした。

講師の先生方、ありがとうございました。

運動指導員の工藤さんと古川施設長

文:発達支援つむぎ荻窪ルーム 職員

発達支援つむぎ 荻窪ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop