8月の体験学習「アイスを作ろう!」

2019.09.18

#発達支援

発達支援つむぎ 横浜東口ルームブログ

発達支援つむぎ横浜東口ルームの8月の体験学習は、アイス作り。「アイス楽しみだな」と、集合したみんなの顔はそんな期待に溢れた表情でした。ココア、牛乳、バナナ豆乳、それぞれ好きな味を選んでアイス作りです。まずは、コップに牛乳や豆乳を注ぎます。コップに入れると飲みたくなるよね。今日はこれがアイスになります。どんな風に変化するかな?

氷を入れたミルクの缶に自分たちで注いだ「アイスの素」をいれるよ。氷って冷たいね。自分の手から伝わる冷たさが子どもたちの興味を誘います。氷は直ぐに溶けてしまいます。後からどんどん足しました。氷の変化に驚く表情が見られました。

氷を入れたミルク缶

さぁ!ここからが、頑張りどころ!大変だけど、腕の力をたくさん使って「アイスになーれー」と缶を転がします。お母さんやお父さんとキャッチボールみたいに転がしたり、自分の力でゴロゴロしたり一緒に作るって楽しいね。

パフェのトッピングも自分たちで用意します。みかんを器に入れたり、包丁を使ってバナナを切ったりしました。包丁初体験の子はおうちの人と一緒に切りました。「やったー」見事アイスに変身!思い思いのトッピングを加えて、自分だけのパフェが完成しました。

手作りしたパフェ

文:発達支援つむぎ 横浜東口ルーム職員

発達支援つむぎ 横浜東口ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop