つむぎ横浜西口ルーム「つむぎシアター ~映画鑑賞~」

2020.02.27

#発達支援

発達支援つむぎ 横浜西口ルームブログ

2020年2月22日土曜日。2月の体験学習をつむぎ横浜西口ルームにて実施しました。グループ指導室を映画館のようにして、アンパンマンとトムとジェリーのアニメを大画面で見ました。手元にはポップコーンやジュースを用意し、上映スタートです。

まず部屋に入る前にあいさつをして、ポップコーンとジュースの用意をしました。ポップコーン作りは年長のお兄さんお姉さんにお店屋さん役をやってもらいました。他の子どもたちは、計量スプーンで紙袋に豆を入れる姿や電子レンジで温めているところをよく見ていました。自分だけのポップコーン、ジュースが用意されるまでの時間を、豆のはじける音を聞いたり、香ばしいかおりを味わったりと嬉しそうに待つことができていました。

ポップコーン作る手順
作っているところを見ている子ども
ポップコーンを袋に入れる様子

いつもの部屋が暗くなっており、入るのに少し躊躇する様子が見られましたが、楽しそうに入っていく友達や目の前の壁に映像が映し出されているのを見て、自分で心を決めて部屋に入ることができていました。椅子やマットに座って見ている友達もいたり、画面に近づいて触ったり、身体を動かしたりとそれぞれが楽しんでいました。

壁に映っている映像をみている子ども

部屋が暗く入れない子や集中がきれても大丈夫なように、隣の部屋に絵本など用意をしていました。しかし、アンパンマンの映画は歌やダンスが多いものであったため、音楽を聴いたり、友達の笑い声に誘われたりして、自らシアタースペースに行くことができていました。ポップコーンを食べるのを忘れてしまうくらい、私たち職員の予想以上に興味を示し、楽しみながら過ごす姿に成長を感じられ、嬉しく思いました。

文:発達支援つむぎ 横浜西口ルーム職員

発達支援つむぎ 横浜西口ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop