お知らせnews

こども家庭庁とどろんこ会がゲスト登壇! 「インクルーシブ保育」オンラインセミナー開催

2023.05.08

5月26日(金)に全国の自治体職員の方を対象に、「先行事例をもとに解説! 保育所と児童発達支援の一体化とは? 国が推進する“インクルーシブ保育”のメリット、運営課題とその解決」オンラインセミナーが開催されます(主催:ジチタイワークス)。

このセミナーに、どろんこ会グループの代表である高堀雄一郎と、運営部部長の大久保優介がゲストとして登壇いたします。

高堀からは子ども・子育て事業計画の推進や策定時の参考になる多機能化提案事例を紹介し、大久保からは保育と療育の一体的支援のための現場課題と7年かけて積み上げてきたノウハウをお話しします。

さらに、2023年4月からの省令改正で「インクルーシブ保育の推進・導入」が全国各地で加速している背景を受け、4月に発足したこども家庭庁保育政策課の北條俊一氏も登壇し、「保育所等におけるインクルーシブ保育に関する留意事項」について解説をします。

幼児教育・保育部署、児童発達支援部署のご担当者様必聴のセミナーとなります。ふるってのご参加をお待ちしております。

【概要】
  • 開催日時:2023年5月26日(金)13時30分~14時50分
  • 会場:オンライン開催(Zoom)
  • 参加費:無料
  • 参加対象:自治体職員の方
  • お申し込み締め切り:2023年5月26日(金)13時

お申し込みはジチタイワークスのウェブサイトより

※自治体職員限定

※当ホームページをご覧になってお申し込みをされる場合、セミナーを知ったきっかけに関するご質問に対しては「どろんこ会グループからのご案内」をご選択ください。

【参加者募集!】先行事例をもとに解説! 保育所と児童発達支援の一体化とは?

info20230508a

関連記事

厚労省、いよいよインクルーシブ保育推進に本腰 「インクルーシブ保育のパイオニア」として現場を知るどろんこ会の提言が結実 全国で認可保育所と児童発達支援事業所の併設の障壁撤廃へ

東京都、インクルーシブ保育の実施に際しての「指導訓練室と保育室の仕切りがない一体的な空間」を明言 | 保育・発達支援のどろんこ会

最新のお知らせ

2024/02/09

新潟県、千葉県、福岡県、沖縄県に2024年度新規開所する「発達支援つむぎ」の利用者説明会お申し込みを開始いたします

2024/02/07

安永理事長のインタビューが「visions」に掲載されました

2024/02/01

63歳から保育士に挑戦!元プロ野球選手の髙澤秀昭が東京リカレントナビに登場

最新のどろんこアクション記事

PAGE TOPtop