新入職員オリエンテーション&懇親会を開催-読売ランド前どろんこ保育園

2020.02.13

#採用

研修

2020年2月2日(日)、どろんこ会グループ本社(渋谷)にて、2020年4月に開園予定の読売ランド前どろんこ保育園(川崎市)の新入職員9名のオリエンテーションおよび懇親会を行いました。懇親会には系列園の既存職員9名が参加しました。

前半は入社前オリエンテーション

新入職員が新しい職場、生活に早く慣れることができるように、本部職員は様々なサポートをしています。入社前オリエンテーションでは、全員が同じ目標、同じ目線で保育に取り組めるよう、各種制度・規定の説明だけでなく、どろんこ会グループの子育て理念・目標まで伝えます。そして、職員一人ひとりが気持ちよく働ける場所を作っていきます。

本社会議室
会場となった本社大会議室
オリテ様子
オリエンテーション進行中の様子

後半は懇親会

入社前オリエンテーション終了後の懇親会では、本部職員、新入職員、既存職員との交流を深めました。美味しい料理を食べながら、新入職員は自己紹介をし、既存職員とこれから自分の抱負についてお互い語り合いました。 「最初は、これからは同期として一緒に働くとは言え、みんなお互い初対面ですし正直不安でした。でも、このように交流の場を作ってくださって、不安を期待に変えられました」と話す新入職員もいました。

イタリア料理
有名店の美味しいイタリア料理のケータリング
職員たちが食事している様子
食事をしながら、交流を深める職員たち

誰しも新しい環境に対して、不安や心配なことはあります。食事後にはテーブルを囲んで参加者達で1つの輪になり、これから仲間として少しでも気持ちよくスタートが切れるよう、悩みや不安を共有し、様々なことを話し合いました。

園舎の構造や園児の定員などの各種条件のもと「読売ランド前どろんこ保育園らしさ」をどう工夫して醸成していくか、をその場で一人ひとりが意見を交わしました。出てきた意見やアイデアを参考に、万全の体制で開園を迎えます。

職員たちが輪になる
職員が輪になって語りあいました
話を聞いている職員たち
真剣に話を聞く参加者たち

懇親会の終盤に、系列園のつつじヶ丘どろんこ保育園の松久保園長からエールが送られました。 「開園するまで、あともう少し時間があります。とにかく自分のいま、目の前にある仕事を精一杯頑張って、体調をしっかり管理して、楽しく開園まで迎えましょう!」(松久保園長)

松久保園長からメッセージ
温かいメッセージを贈る松久保園長

そして、職員間の繋がりを深めるために、参加者たちは連絡先を交換し、顔と名前を一刻も早く覚えられるように、一人ひとり名札を持って、写真を撮りました。

どろんこ会グループでは、今回開催された入社前オリエンテーションを始め、本部職員が定期的に職員のサポートをしています。新入職員研修や新卒・中途フォローアップ研修、様々なバックアップ体制を整えています。

皆さんに喜んでいただける保育園として開園・スタートできるように頑張って準備していますので、ご期待ください。本部職員たちもより子育て(保育)に関わる職員たちが活躍できる環境づくりを目指してゆきます。

関連リンク

読売ランド前どろんこ保育園の施設情報を見る

「読売ランド前どろんこ保育園」地鎮祭を執り行いました。

読売ランド前どろんこ保育園の上棟式と餅まきを行いました!

「子育て」で未来を変えませんか?

私たちは子ども達の未来のために社会、未来を変えたいと思っています。私たちと一緒に働きませんか。 新卒・中途問わず、保育士を募集しています。想いをお持ちの方のお問合せ・ご応募お待ちしています。

採用情報をみる

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop