南魚沼の宿 ヴィレッジ ヨシタニ様より「石打まんじゅう」を無償提供いただきました

2020.07.02

#その他

全施設

南魚沼の宿 ヴィレッジ ヨシタニ様より「石打まんじゅう」を無償提供いただきました

2020年6月23日。南魚沼の宿 ヴィレッジ ヨシタニ様から地元の銘菓「石打まんじゅう」を、どろんこ会グループ本部に無償提供いただきました。ヴィレッジ ヨシタニ様は、新潟県南魚沼市でどろんこ会グループが毎年春と秋に実施している田植え・稲刈りツアーの現地窓口や宿泊先として、とてもお世話になっている民宿です。また、南魚沼に昔から伝わる「ぬか釜」の飯炊きを体験させてくださるなど、子どもたちに様々な体験の機会を提供してくださっています。

毎年5月から6月にかけて実施している田植えツアーが、今年は新型コロナウイルスの影響により全て中止となり、子どもたちも職員も大変残念な思いをしていたところでした。

石打まんじゅう
本部に届いた南魚沼の銘菓「石打まんじゅう」

ヴィレッジ ヨシタニ様からのお手紙には、

世の中が大変な状況にすっぽりと包み込まれてしまいました。小さなお子さんを預かっていらっしゃる皆様にとって気の抜けない日々が続いていることと思います。せめて、つかの間でもホッとして頂けたらと思い、石打まんじゅうを送らせていただきました。お仕事の合間に召し上がって頂けると幸いです。

と温かい労りのメッセージが書かれていました。

どろんこ会グループには、「南魚沼 田んぼ 見守りたい(MTM48)」と名付けられた職員たちの農業研修があり、毎年多くの職員と職員家族が参加しています。田んぼでの作業の合間や作業後には欠かせないおやつとして、「石打まんじゅう」は大人気。おまんじゅうを受け取った職員たちは、温かいメッセージを読みながら喜びと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

田植えする職員
昨年のMTM48の職員による田植えの様子

豊かな自然体験と現地の方々とのつながりの大切さを実感

お手紙には、

子どもたちの笑い声のない静かな田園風景がさらに寂しさを誘います。我が家の田んぼにとって、皆さんの笑顔と汗は欠かせぬ栄養源であったことに、今更ながら気付いた次第です。

とも書かれてありました。

どろんこ会グループにとっても、様々な活動を縮小や自粛せざるをえない状況の中、谷川岳を臨む自然豊かな南魚沼での田んぼ体験が、子どもにとっても大人にとっても、いかに豊かなものであるかを再認識しました。また、ヴィレッジ ヨシタニ様をはじめとした、宿泊先としてツアーを受け入れてくださっている民宿の方々とのつながりの大切さもあらためて実感しました。「田んぼの今」は、どろんこ会グループの南魚沼生産組合のスタッフが定期的にブログにアップしてくれています。ブログを社内報で全職員に紹介しながら、南魚沼に行ける日を心待ちにしています。

田んぼを猛ダッシュする子どもたち
子どもたちも南魚沼の田んぼで遊べる日を楽しみにしています

ご支援を力に、これからも「子育て」に邁進します!

緊急事態宣言は解除されましたが、首都圏を中心に油断のできない状態が続いている新型コロナウイルスの感染拡大。各施設でも引き続き緊張感を持ちながら、「一日2回の園内消毒」「30分に1回、5分間の換気」「全職員マスク着用・検温」「うがい・手洗い」を徹底して行っております。そのような中、各方面の方々よりいただく励ましのお言葉やこのようなご支援に職員一同、心より感謝しております。

今後とも社会インフラを支える存在として、より一層「子育て」に邁進してまいります。

関連リンク

ヴィレッジ ヨシタニ様ホームページ

株式会社 南魚沼生産組合のブログ

田植え・稲刈りに関するどろんこアクション

南魚沼で職員自ら田植え 体験と学び溢れる農業研修「MTM48」

2歳児も初参加!南魚沼の大自然の中、親子で田植え体験を楽しみました。

2018年 どろんこ米 稲刈り体験ツアーレポート

お米大好き!な職員たちが参加する稲刈りレポート

「子育て」で未来を変えませんか?

私達は子ども達の未来のために社会、世界を変えたいと思っています。私達と一緒に働きませんか。

保育士、看護師、栄養士・調理師、発達支援・療育スタッフなど募集しています。新卒・中途問わず、想いをお持ちの方のお問合せ・ご応募お待ちしています。

採用情報をみる

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop