南魚沼の宿の皆様より保育園各園に心温まるお手紙と稲穂が届きました

2020.10.15

#その他

全施設

田んぼが黄金色に色づく季節。どろんこ会グループの保育園各園に、秋を告げる温かいお手紙が届きました。お手紙をくださったのは、毎年子どもたちが田植えや稲刈りの体験活動でお世話になっているお世話になっているヴィレッジ ヨシタニ様、ウィンターポイント様、フォレスト様です。

今年は新型コロナウイルスの影響により、予定していた田植え・稲刈りツアーが全て中止となってしまいました。そんな中、とても残念な思いをしている子どもたちに向けて、田んぼの様子をお手紙にして伝えてくださいました。

ヴィレッジ ヨシタニ様、ウィンターポイント様、フォレスト様から届いたお手紙
お米の成長が分かる写真に、丸々と実った稲穂付きのお手紙

南魚沼の宿の皆様からのお手紙にはこのように書かれていました。

みなさん おげんきですか。
とても あつかった なつが おわり りーんりんと すずむしが あきのおとずれを しらせてくれています。
にいがたでは ぶじに いねかりが おわりました。
みなさんのいない たんぼは しょんぼりして さみしそうでしたが ことしも おいしい おこめが たくさんとれました。
きゅうに すずしくなったので おへそをだしてねると かぜをひいてしまいます。
きをつけて げんきにすごしてくださいね。
2020ねん 10がつ
ヨシタニ・ウィンターポイント・フォレストのおじさん おばさんたちより

子どもたちが読みやすいようにと、すべて平仮名で、文字の間隔をあけながら書かれているお手紙。内容だけでなく書き方にまでも子どもたちへの愛情が感じられ、職員一同、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

お手紙を読んだ子どもたちは、

「ここ知ってるよ!」
「お泊りしたところ!今年は行けなくて残念だった。」
「稲刈りするところだよね!」

と、去年の活動を思い出している様子でした。

また、今年は南魚沼に行けないからとバケツで稲を育てた園では、育った稲と送られてきた稲を見比べて…

「南魚沼の稲穂は立派だね。」
「これがいつも食べているどろんこ米なんだね!」

と職員と一緒に楽しく学びました。

このような心配りをしてくださる地域の方々と一緒に子育てができることが、とても心強く、子どもたちの「生きる力」は、こうした方々に支えられ、育まれていくのだと改めて感じることができました。

関連リンク

ヴィレッジ ヨシタニ様ホームページ

ウィンターポイント様ホームページ

フォレスト様ホームページ

株式会社 南魚沼生産組合のブログ

田植え・稲刈りに関するどろんこアクション

南魚沼で職員自ら田植え 体験と学び溢れる農業研修「MTM48」

2歳児も初参加!南魚沼の大自然の中、親子で田植え体験を楽しみました。

2018年 どろんこ米 稲刈り体験ツアーレポート

お米大好き!な職員たちが参加する稲刈りレポート

「子育て」で未来を変えませんか?

私達は子ども達の未来のために社会、世界を変えたいと思っています。私達と一緒に働きませんか。

保育士、看護師、栄養士・調理師、発達支援・療育スタッフなど募集しています。新卒・中途問わず、想いをお持ちの方のお問合せ・ご応募お待ちしています。

採用情報をみる

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop