ふじみ野どろんこ「ふじみ野と言えば〇〇の第3弾~夏の終わりに思い出作り~」

2021.10.12

#保育園

ふじみ野どろんこ保育園の園ブログ3回目の更新です。

3回目は「お店屋さんごっこ」と「ドジョウ掴み」について紹介したいと思います。

子どもたちみんながとても楽しみにしている行事の1つが「お店屋さんごっこ」です。

何屋さんをするか決めるところから子どもたちで話し合って決めます。「花屋さんがやりたい」「アイス屋さん」などと意見を出し合います。

何屋さんをするのかが決まったら、次は商品作りです。一生懸命、一つ一つ丁寧に商品を作ります。

お店屋さんごっこの準備をする子どもたち

ついにお店屋さんごっこ当日。

こめ組のちんどん屋の呼びかけでお店屋さんスタートです。あちらこちらから「いらっしゃいませ」と活気のある声が聞こえてきます。

お店屋さんごっこをして遊ぶ子どもたち

呼びかけに誘われてやってきた乳児と手を繋ぎ、「どれにする?」とお買い物のお手伝いをしている幼児の姿も見られます。

お店屋さんごっこをして遊ぶ子どもたち

自分たちの番になるとお金と商品のやり取りもしっかり行い、店員役もお客役もどちらも楽しむ姿があります。

次回のお店屋さんごっこでは子どもたちのどんな姿が見られるか、とても楽しみです。

ふじみ野どろんこ保育園では、プール納めにドジョウ掴みをすることが恒例行事になっています。

ドジョウ掴みをする子どもたち

あわ組、ひえ組、あずき組の子どもたちはたらいに入ったドジョウに興味津々です。

物怖じせずにたらいに手を入れてドジョウを掴まえようとする子、ちょっぴり怖くて友達の様子を伺いながら恐る恐る触ってみようとする子など色々な姿が見られます。

だいず組、むぎ組、こめ組になると大きなプールにドジョウを放し、足に触れる感触の中、ドジョウ掴みに挑戦します。

ツルツル滑って「気持ち悪い」と言いながらも掴まえられると嬉しそうに見せてくれる子もいます。 今年もドジョウ掴みを開催し、無事にプール納めをすることができました。

だんだんと涼しくなり、散歩に出掛ける日が増えています。

子どもたちと一緒に秋の自然を見つけ、触れながら散歩を楽しみたいと思います。

文:ふじみ野どろんこ保育園職員

ふじみ野どろんこ保育園施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop