ふじみ野どろんこ保育園「キャンプごっこ」

2022.09.13

#保育園

第12回は、ふじみ野どろんこ保育園のキャンプごっこを紹介したいと思います。

ふじみ野どろんこ保育園では今回キャンプごっこを行いました。企画の背景には、子どもたちが新聞紙を使って作る、ティピーテントが人気の遊び道具になっていて、そこから子どもたちと想像を膨らませキャンプごっこを行う事に繋がりました。

新聞紙を使って作る、ティピーテント

当日を迎えるにあたって、準備も子どもたちにとっては楽しい遊びです。「お肉焼くよね」「流しそうめんやりたい」と日々の保育の中で自由に製作をして盛り上がっていました。

段ボールで作った流しそうめん(麺はスズランテープ)

当日、スタッフのなかでも子どもたちの動きをいろいろな角度から想定し準備万端で迎えました。

築山の土管からは滝が流れると雰囲気が出るのではないか、お肉を焼くのにバーベキューコンロを登場させた方がよいのではないかなど考えましたが、終わってみれば一番の盛り上がりを見せたのは段ボールで作った流しそうめん(麺はスズランテープ)と、かまどで焼いたマシュマロサンド(本物)でした。

子どもが考えていることは想定外がいっぱいで本当に面白いです。そこを想像し想定した関わりが持てるよう、日々の子どもの様子を観察することは大事だと実感できる行事となりました。

かまどと子どもたち

文:ふじみ野どろんこ保育園職員

ふじみ野どろんこ保育園施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop