つむぎ荻窪「クリスマスのかざりをつくろう」

2020.12.16

#発達支援

発達支援つむぎ 荻窪ルームブログ

街がクリスマスの飾りにあふれ始めた11月。発達支援つむぎ 荻窪ルームの体験学習では、クリスマスの飾りとサンタさんのおもちゃを作りました。

ガーランド作り

壁に飾るガーランドでは、ハサミを使ったり、絵を描いたり、手先を使った活動になりました。5つの飾りを壁に吊るします。

クリスマス置物づくり

こちらはクリスマスの置物です。材料はクリスマスツリーやどんぐりトトロ、毛糸、フェルトです。ツリーや松ぼっくりを真ん中にしたり、後ろの方にしたり、試行錯誤しながら置いていきます。パーツを全部使う子や「もうこれでいい」とシンプルな飾りにする子がいて、出来上がりは全く違う物になりました。どれも素敵な仕上がりです。

おもちゃのサンタクロースづくり
おもちゃで遊ぶ子ども

おもちゃのサンタクロースは紐で作った足がついています。サンタさん用の滑り台や一本橋も用意しました。トコトコと歩かせたりシューッと滑らせたりサンタさんは大忙し!

完成した飾り

クリスマスは子どもたちにとって楽しいイベントの一つです。飾り付けなどはドキドキわくわくする時間ではないでしょうか?自分で作った飾りがあって、褒められたらとてもうれしい気持ちになりますし、クリスマスまでの時間を楽しみに待つことで季節を感じる経験になります。

ぜひ、絵本やカード作りなど、クリスマスにむけてお子さまと楽しい時間をお過ごしください。

 

文:発達支援つむぎ 荻窪ルーム 職員

発達支援つむぎ 荻窪ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop