日高どろんこ「マネースクール」

2021.09.10

#保育園

キッズマネースクールの方に、日高どろんこ保育園で幼児向けのマネースクールを開催して頂き、金融教育を行いました。

昔のお金についてのお話

初めはクイズでお金の歴史を学びました。

お金の代わりに米や塩を使っていたことを知った子どもたちは、興味津々で話を聞きます。マネースクールの先生に「米と君の着ている服を交換してくれる?」と質問をされた子は、戸惑いながら「嫌だ」と答えていました。このように物々交換では思うように欲しいものが手に入らない為、変わらない価値があって、誰もが欲しいと思うものを交換する方が良いとなり、お金が出来たそうです。

実際に昔のお金として使われていた寛永通宝を触らせてもらうと指で感触を確かめて、今のお金との重さの違いを感じていました。

昔のお金を触ってみる子どもたち
今のお金の重さを調べる子どもたち

さらに5歳児は、お金と労働について学びました。数種類のお店屋さんの中から好きなお店を選び、商品に色を塗ります。

お店屋さんの準備をする子どもたち

色塗り自体を楽しむ子、どんな商品にすれば売れるかな?と考えながら丁寧に塗る子、さまざまで、開店時間にも間に合わせなければならないので大忙しの様子です。

お店屋さんごっこ

商品に値段をつけ、準備が整ったらお店屋さんスタート。

先生がお客さんになり商品を買いにいくと「いらっしゃいませ~」と大きな声が聞こえてきます。お店屋さんごっこを通して働く大変さと楽しさを学びました。今後お店屋さんごっこを発展させていき、お金の大切さを感じ、働く人への感謝につなげていければと思います。

文:日高どろんこ保育園 職員

日高どろんこ保育園施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop