発達支援つむぎ調布「春さがし」

2021.05.07

#発達支援

発達支援つむぎ 調布ルームブログ

こんにちは。発達支援つむぎ 調布ルームです。

グループ指導で公園に行ってきました。ちょうど桜が満開のときで、地面は桜の花びらでピンク色になっていました。 空中に舞っている花びらを見て、「きれい!」と喜んでいる子どもたち。ふわっと目の前を舞う花びらをつかまえようと、手を伸ばしている子もいました。

シャボン玉やしっぽとりゲームを楽しんだ後、桜の木の下で絵本を読むことにしました。

暖かい春の風を感じながら読む絵本は、とても気持ちのいいもので、室内ではなかなか味わえない体験ができたのではないかと思います。この日のグループは、新年度で初めて顔を合わせたため、はじめはみんな緊張気味でした。しかし、戸外で解放感もあり、気づけばこんなに近くに集まって過ごすことができていました。

戸外で過ごす子どもたち

今後も、戸外での読み聞かせを楽しみ、季節を感じていきたいと思います。

そして、今年は調布ルームの玄関先でも春を感じることができました。

チューリップ

昨年度に植えたチューリップです。こんなに立派に咲きました。

きれいな花を目にすると、気持ちがほっこりしますね。次は何を植えようかな?

文:発達支援つむぎ 調布ルーム 職員

発達支援つむぎ 調布ルーム施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop