つむぎ荻窪ルーム「ジャックとダンディに会いに行こう!」

2020.02.21

#発達支援

発達支援つむぎ 荻窪ルームブログ

発達支援つむぎ荻窪ルーム1月の体験学習は、国立市にある「はたけんぼ」に行ってきました。当日は今年一番の寒さと言われる程の気温で、雪が降る中での体験学習となりましたが、多くの子どもたちに参加してもらうことができました。

子どもたちはリトルホースのジャックとダンディに興味深々!寒さも気にせず、仲良くなるために鼻筋をなでたり、ごはんをあげたり、「お馬さんの鼻息ってあったかいねー」「ごはん食べてくれるかな?」とそれぞれ自分たちのペースでおうまさんとのふれあいを楽しみました。

馬と触れ合う
馬と触れ合う子ども

他のグループでは焚き火を使ってパン作りをしています! 子どもたちは「ヘビさんつくるー」と、パン生地を細長く伸ばします。そのあとは棒に巻きつけ、焚き火でこんがりと焼いて、香ばしいにおいがしてきたら完成!自分たちで焼いたパンを焚き火で暖まりながら、あっという間に完食しました!

マシュマロも焼いて食べてみよう!どうかな?早く食べたいな~。「ふーふ、ぱくっ!」 熱かったかな?

マシュマロを食べている様子

とても寒かったため、子どもたちは火のそばから離れず、火の暖かみをいつも以上に実感することができた様子でした。煙が目に入ったら痛いという体験から、火からちょうどよい距離を見つけるなど工夫する姿も見られました。

ジャックとダンディとの触れ合い体験でも特別に馬舎に入らせていただき、藁でできたふわふわのベッドを楽しむことができました。

はたけんぼの皆様、ジャックとダンディ、ありがとうございました。

文:発達支援つむぎ 荻窪ルーム 職員

発達支援つむぎ 荻窪ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop