つむぎ阿佐ヶ谷「クリスマス会」

2020.12.22

#発達支援

発達支援つむぎ 阿佐ヶ谷ルームブログ

発達支援つむぎ阿佐ヶ谷ルームの2020年最後の体験学習は「クリスマス会」です!

今回はなんと!杉並マジッククラブの会長「田澤 利明さん(通称:トッシー)」にお越しいただき、マジックショーを行っていただきました。

杉並マジッククラブの会長 田澤 利明さん

お花の色が赤から白に変わったり、ハトがたくさんでてきたり、テーブルが浮いたりしていくうちにみんなの目がどんどんキラキラしていきます!

マジックショーの様子
マジックショーの様子

楽しくみんなで見ることができて、職員も本当に楽しかったです。トッシーさん、ありがとうございました!

職員のハンドベルとギターの演奏

マジックショーが終わると、次は職員のハンドベルとギターの演奏、そしてペープサートです。一生懸命頑張って練習した成果を、子どもたちみんなに見てもらいました。手拍子をしてくれたり、ペープサートでは「どんぐり!」と声を出して参加してくれて、とても嬉しかったです。

そして、子どもたち全員で演奏した「きらきら星」が何より綺麗な音色で、とても感動しました。みんなで一緒にひとつのことを行う大切さを改めて感じ、また機会を作りたいと強く思いました。

サンタさんとの写真撮影

最後はサンタさんにお菓子をもらって記念写真です。恥ずかしくて隠れてしまうお子さん、積極的に手を振ってくれるお子さん、様々な反応を見ることができました。

今年の体験学習はこれで最後です。この1年間、体験学習に参加していただき本当にありがとうございました。来年の1月は虹色グループ、2月にはトートバック作りを予定しています。また来年もみなさんとワクワクやウキウキの体験ができることを楽しみにしています。

文:発達支援つむぎ 阿佐ヶ谷ルーム職員

発達支援つむぎ阿佐ヶ谷ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop