つむぎ荻窪ルーム「牧場体験‐牛に触れて楽しもう!」

2019.12.24

#発達支援

発達支援つむぎ 荻窪ルームブログ

発達支援つむぎ荻窪ルームの11月の体験学習は、八王子市にある磯沼ミルクファームさんに行き、子牛の散歩、乳しぼり体験やバターづくりをしました。お申込みの開始時間とともに多くのご予約があり、キャンセル待ちが出る大好評の体験学習になりました。

牧場の牛

子牛の散歩では、みんなで力を合わせて手綱を引き散歩をしました。子牛と一緒に急斜面を登ったり下ったり。お子さまたちも子牛に興味津々な様子。どきどきしながら触ってみると「あったかい」「ぷにぷにしてる」とみんな大興奮!

子牛にふれる子ども

次は乳しぼり体験。間近で見る母さん牛は迫力満点。おそるおそるしぼります。牛が怖いお子さまも、母さん牛のお腹に触ったり、お乳がでる瞬間を見てしぼりたての牛乳を手に受けたりすることで、乳しぼりを体験することができました。

乳搾りをする子ども

乳しぼりのあとは、ジャージーの乳からつくった生クリームをつかって、バターづくりをしました。瓶に入った生クリームをみんなの力を合わせて振り続けます。最後は、お父さんの出番。無事においしいバターができあがりました。最初は少しずつ口に入れていたお子さまも、「もうないの?」とおかわりを頼むくらいおいしかったです。

手作りバターを食べる子どもたち

磯沼ミルクファームさんは、家畜福祉に力を入れており、できるだけ牛たちにストレスをかけない飼育方法を実践されている牧場です。どの牛も毛がつやつやで、鎖につながれずいきいきと動き回っていました。お子さまたちも、牛の大きさや迫力に触れ、そして何よりプリンや牛乳のおいしさを実感して、有意義な体験活動になりました。牧場主の磯沼様、磯沼ミルクファーム様、本当にありがとうございました。

プリンを食べる子ども

文:発達支援つむぎ 荻窪ルーム 職員

発達支援つむぎ 荻窪ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop