つむぎ桶川11月体験学習「スヌーズレン」

2021.01.09

#発達支援

発達支援つむぎ 桶川ルームブログ

発達支援つむぎ 桶川ルームの11月の体験学習は、スヌーズレンを行いました。

前年度もお世話になったNPO法人「スヌーズレンを普及する会」様より、たくさんのスヌーズレングッズをお借りして、ブラックライトを使用したブラックルームをつくりました。

子どもたちはいつもと違う部屋に少し戸惑いつつも、興味を持ち遊び始めていました。光るボールプールはやはり大人気で、寝転がってくつろいでいる子や、ボールをなげてダイナミックに楽しむ子など、それぞれで様々な遊び方をしていました。

ボールプールで遊ぶ子ども

他にも、光るコマや砂時計、サルがくるくるカタカタ落ちてくるおもちゃなど、魅力的なおもちゃがたくさんあり、少しずついろんなおもちゃを試している子、じっくりひとつのものを楽しむ子など、それぞれが自由に遊びを選択して楽しめていました。いつもは暗闇が苦手な子も、夢中になって楽しむ姿もみられました。

光るおもちゃ
光るおもちゃで遊ぶ子ども

最後は職員からブラックパネルシアターのプレゼントと、少し早いですが、サンタさんからのクリスマスプレゼントをもらいました。

すぐに封をあけて満足して帰る姿が印象的でした。保護者様にとっても癒しの時間になったようで、「また来年もあったら参加したいです」とのお声もいただきました。来年もまたたくさんの方にこの楽しい空間を体験していただきたいです。

スヌーズレンの部屋

文:発達支援つむぎ 桶川ルーム職員

発達支援つむぎ 桶川ルーム施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop