つむぎ阿佐ヶ谷ルーム「みんなで作って食べて鬼退治!」

2020.03.02

#発達支援

発達支援つむぎ 阿佐ヶ谷ルームブログ

2月の発達支援つむぎ阿佐ヶ谷ルームの体験学習は、節分にちなんで鬼の蒸しケーキを作りました。

鬼の蒸しケーキ

年長児がリーダーとなり、それぞれ役割分担しながら、協力して生地を作りました。順番に道具を貸し借りしたり、年下の子どもたちの様子を見て「かわいい」と声をかける子がいたり、年齢を超えて交流することができました。

ケーキを作っている様子
蒸しケーキを作っている様子

また、いつもの指導ではおもちゃの卵で遊んでいるけど、実際に割る場面を見たことがない子は、今回は目の前でお母さんが本物の卵を割る様子をみたり、殻を触ったりすることができました。体験終了後にもお家で混ぜるお手伝いをしているそうです。

鬼が登場

生地が出来上がるまでの間は、絵本を見て、節分の慣習に触れました。

鬼(?)も登場し、みんなで手遊びをして退治しました。

作ったケーキと記念撮影

生クリームやチョコペンなどを使って蒸しケーキに鬼のデコレーションをし、最後はできたケーキをもって、記念撮影をしました。その後みんなで鬼退治の意味も込めてケーキを食べました。初めてチョコレートを食べる子がいたり、念願のチョコペンを使えた子がいたり、それぞれ子どもたちが楽しく体験学習に参加してくれました。スタッフも子どもたちが調理を通して、様々な経験をしてくれる姿を見て、とても温かい気持ちになりました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。

文:発達支援つむぎ 阿佐ヶ谷ルーム職員

発達支援つむぎ 阿佐ヶ谷ルームの施設情報を見る

関連する記事

最新のどろんこアクション記事

どろんこ会からのお知らせを見る

お知らせ一覧へ
PAGE TOPtop